2016年11月29日  そば処の営業

アップロードファイル 30-1.jpg

今月は何度かの降雪がありまして、戸隠山を白く染め、青空に映えるその姿は素晴らしく美しい
初冬の風景です。
来月は、上旬のお天気の良い日に営業をさせて頂きます。お越しの際には、お電話にてお問合せ頂けましたら、幸いでございます。

2016年11月04日  晩秋の雪景色

アップロードファイル 29-1.jpg

本日、1,200mに位置する当館でも、初雪が見られました。うっすらと屋根を白くする程度でしたが、戸隠神社の鳥居、黄色く圧倒的な存在感の唐松、紅色の紅葉、残る紅葉に雪の白さが映え、何とも美しい晩秋の朝でございました。
そして、常に冷たい戸隠の水ですが、増すその冷たさは、茹でた新蕎麦をキュッとしめ、一層美味しくさせています。

2016年10月24日  旧本坊 勧修院久山館の石垣

アップロードファイル 28-1.jpg

当館南に位置する石垣が長野市の第6号認定を受け、歴史的風致形成建造物として認定されました。当館は、江戸時代まで「勧修院」と称し、
別当職として戸隠一山を統括する本坊の館でございました。
当館入口に建つ「守護不入の碑」は、その時代の守護・地頭(現在の警察官や役人)であっても、ここの地に入ることが許されない、という証で、大変に権威のあるものでした。
戸隠は、江戸時代 徳川家康公から手厚く保護され、一千石の朱印地を賜る神領でございました。
石垣は江戸時代初期の築城で、東西120メートルに渡り、今日まで続いております。
1200年に渡る戸隠の歴史と文化に触れてみてはいかがでしょうか。

2016年09月29日  大地の恵み

アップロードファイル 27-1.jpg

大自然が秋の到来を教えてくれています。
敷き詰められた木の葉の中に、ひときわきらっと可愛いく顔を出したカラマツ茸。採れたてです。
小さい傘が、一日も経つとアッという間に成長しています。傘の下は、鮮やかな黄色。大根おろしを添えて、さっぱりと♪秋の味覚をお楽しみ下さい。

2016年09月27日  宿坊で新蕎麦を楽しむ紅葉狩り

アップロードファイル 26-1.jpg

秋も深まる10月中旬、色とりどりに染まる桃山風庭園を眺める紅葉狩り。どっしりとした通し柱が見ごたえのある宿坊の広間。秋の小京都を思わせるような雰囲気の中、薫り高い新蕎麦をゆっくりとお楽しみ頂けます。
戸隠神社中社のすぐ前にございます。
戸隠神社参拝、山々の散策の後のご昼食にご利用下さいませ。
御予約にて、承っておりますので、どうぞ戸隠の秋を味覚を楽しみにいらして下さい。

2016年09月23日  おはぎでほっこり秋のひと時を♪

アップロードファイル 25-1.jpg

来月からは、<秋限定 当館人気の手造りおはぎ>をお楽しみ頂けます。
ご宿泊にて、薫り高い蕎麦茶と共にごゆっくりお過ごし下さいませ。
また、そば処でも数量限定「秋のそば御膳」には
おはぎをご用意しております。
雄大な戸隠連邦の素晴らしい紅葉、是非お出かけ下さいませ。

2016年09月23日  彩の秋

アップロードファイル 24-1.jpg

このところ、戸隠も雨が続いておりますが、当館の庭では、あちらこちらに秋を感じさせる風景が。もみじは、ほんのり葉を赤らめ、大粒のとちの実は、勢いよくポーンと落ちてきます。
オレンジに染まるほおずきも何とも可愛らしく、館内を温かい雰囲気にしてくれています。
暑かった夏を過ぎ、間もなく紅葉の戸隠を迎えようとしています。

 管理者用